日本海の海の幸があふれる近江町市場は「金沢市民の台所」として二百九十年。大松水産は「魚専門店」として創業百三十年を迎えました。

近江町市場の「魚専門店」大松水産は創業百三十周年を迎えました

■市姫神社は近江町市場の守護神

近江町市場の「魚専門店」大松水産は創業百三十周年を迎えました >

金沢の市姫神社近江町市場向いにある市姫神社・市媛神社・市比買神社。どの名前を使っても良いらしい。

金沢の市媛神社『金沢市近江町市場史』によると、「近江町市場と京都五条より勧請された市姫神社は『近江町市姫神社』と呼ばれ、その氏神、産土神、守護神として深いつながりをもってきた」。

市姫神社の奉り神様また、昭和26年9月6日の北國新聞には
大行燈を掲げるのは市姫神社の祭礼のときだった。
この大行燈につきものの浄瑠璃も美術クラブで賑やかに開かれ「金沢の町の秋祭りのシーズン開き」となる。との記述も。

金沢の市媛神社本殿上には「市比買神社」の名前もあるそして、金沢の市媛神社には大市比買神(弁財天)、事代主神(恵比須神)、大国主神(大黒天)が奉られていると書かれている。

京都の市比買神社一方、京都五条通り近くの市比買神社。
市比買神社公式ホームページによると、
昭和二年、京都に日本で初めての公設市場として中央卸市場が開設された折、構内に御分社「市姫神社」が創建された。
商いの祖神とされ、現在も分社として「市比賣社・市姫社」が全国に祀られている。とある。
やはり、金沢の市姫神社の本宮は京都五条の市比買神社だ。

京都の市比買神社は由緒ある神社だ社は、平安京の左右両市場の守護神として、桓武天皇の勅命により藤原冬嗣が延暦十四年(795年)に創建。その後、天正九年(1591年)に太閤豊臣秀吉によって、現在の地に移転鎮座された。

市比買神社ご系譜稲荷大社の御祭神『宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)』
そのお母様である『神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)』
歴代天皇が産湯に使った“天の真名井”があり、
三女神『多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)』
『多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)』
『市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)』
『下光比賣命(したてるひめのみこと)』
が祀られる。
比賣(比買)とは姫。女性を指すようである。
公式ホームページにも御祭神は全て女神様。
歴代皇后の御崇敬が篤く、現在も「皇后陛下勅願所」とある。
全国の市場商売の守護神であるばかりでなく、『お食べ初め』発祥の場所としても知られる。

天の真名井は『古事記』にも出てくる名水京の名水のひとつ「天の真名井」は、『古事記』で天照大御神(あまてらすおおみかみ)と須佐之男命(すさのおのみこと)が誓約を行った由緒ある井戸だ。

かわいらしい『姫みくじ』境内で販売される『姫みくじ』には
「あたまがよくなりますように♡」

子供たちの想いが神様に届くことを祈りたい。

ショッピングはこちら

ヤマト宅急便送料について

社長のブログ

大松ギャラリー

すでに会員されている方はこちらへご購入履歴等ご確認いただけます。

初めての会員登録はこちらへ 初めての方はこちらへどうぞ。
ご注文時入力の手間が省けます
お買物に使えるポイントを
100Pプレゼントいたします。                           

販売業者:大松水産株式会社

責任者:代表取締役 松本 雅之
所在地:〒920−0905
石川県金沢市上近江町33番地
TEL 076−263−1201
FAX 076−263−2824
金沢老舗百年会
金沢老舗百年会
「金沢老舗百年会」会員企業です
お店ばたけに出店しています
石川県産業創出支援機構
「お店ばたけ」に出店しています
金沢屋さんに出店しています
「金沢屋」創業メンバーです
ネット対決!北陸三国志
「ネット対決!北陸三国志」
に参加しています

Yahoo!ブックマークに登録