« 2007年5月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月19日

近江町旬鮮焼の海鮮丼です

kaisendon.jpg

大松水産の業務部では、「近江町旬鮮焼」と名付けて海鮮丼、ホタテのバター焼、ジャンボ焼き鳥、岩がきなどを破格のお値段で提供しています。写真の大盛海鮮丼は、1杯800円。
業務部ならではのプロのお寿司屋さんが使うネタを新鮮なまま、その場で召し上がっていただけます。思い切り飲んで食べても、驚くほど安いのです。近江町市場へ来られたら、是非一度、大松水産の「近江町旬鮮焼」へ。

2007年7月21日

新サンマが入ってきました。

sanma.jpg

秋の味覚の代表新さんまですが、まだ梅雨も明けていないのに早くも入荷してきました。まだ小型船のみの操業で量も少なめです。新鮮なものをお刺身にして、季節の先取りも良いかもしれませんね。

2007年7月24日

七尾湾の名産品、赤西貝です。

akanisgi.JPG

「北陸の海のルビー」との異名をとるアカニシ貝です。ご覧の通りきれいな色とコリコリした食感、ほのかな甘みが食欲をそそります。漁獲されるのは石川県の七尾湾でも今の時期だけ。
皇太子殿下が和倉温泉にお泊りになった時に召し上がったとか。お刺身、酢の物など北陸を代表する夏の味覚です。

安全・安心の天然ギアナ海老です。

安全・安心の天然ギアナ海老です

世界最大の熱帯雨林であるアマゾン河口域でとれる天然ギアナえびです。天然でのびのびした本来の環境で育ったギアナ海老は、まさに安全・安心。主に高級ホテルの食材として流通しています。ご覧の尾付きムキエビは、約13gサイズを弊社にて皮むき・背わた取りした手造り商品で、1pc3,500円(約800g入)。
天ぷらや、茹でてサラダに入れて。独特のしっかりとした食感と甘味は、旨味成分のアミノ酸が養殖ブラックタイガーの10倍もあるからだそうです。

2007年7月27日

解体が始まりました。

kaitai.JPG

長年の懸案だった遊休地の活用方法がようやく固まり、元ガソリンスタンドの建物の解体が始まりました。驚いたのは油圧カッターで直に建物と鉄骨を静かに切ってしまうこと。ほこりなどもほとんど出ることはありません。
この建物は二日間で壊してしまうようです。