大松水産社長ブログ

■ツバメの雛、もうすぐ旅立ちです

大松水産 社長日記 >

tsubame1-1.jpg

業務部では今年もツバメの雛が5羽孵った。

親鳥から餌をもらおうとするツバメの雛。
当初5羽いたが、最近は1羽の姿があまり見えないようになってきた。
餌を食べる元気が無くなってきたのだろうか。
これも自然の摂理か。

当初5羽いた雛が4羽に。お互いにピッタリと身体を寄せ合うようにして親鳥からの餌を待っている雛たち。
巣の下にビニール傘を差していると、親鳥が持って来る餌が落ちている。トンボ等が多いようだ。
雛が成長するにつれて餌の量もどんどん増えている。
もうすぐ、旅立ちのときを迎えるだろう。


大松水産TOP

2008年06月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

タグ クラウド