日本海の活きのいい魚があふれる金沢市民の台所・近江町市場。七代目魚屋が日々の思いをつづります。 大松水産

  大松水産社長ブログ

■数年ぶりに兼六園に行ってきました

まいど!近江町市場の魚屋です! >

兼六園の紅葉 紅葉の季節。数年ぶりに兼六園に行ってきた。

石川ブログランキング

石川ブログランキングに参加しました。左のボタンをクリックして応援をお願いします。

兼六園の紅葉2 雪吊りに紅葉。金沢の兼六園ならではの景色だ。

兼六園の紅葉3 水面に映える紅葉の美しさ。

兼六園の紅葉4 庭園のシンボル「徽軫灯篭(ことじどうろう)」。

兼六園の紅葉5 なかでもひと際きれいに色づく紅葉を見つけた。

最もきれいに色づく紅葉 上から下まで真紅に染まっている。

兼六園の紅葉6 一本一本が大切に保護されている。

兼六園の紅葉7 兼六園の歴史は1676年に始まる。加賀藩5代藩主前田綱紀が金沢城の外郭にあった庭を城内に移した。

兼六園の紅葉8 以来、330年の年月。金沢大火に見舞われ、歴代の藩主が復興を重ねてきた。

兼六園の雪吊 雪吊など庭づくりの技術もまた、代を重ねて受け継がれて今の姿があるのだ。

特別名勝・兼六園 特別名勝兼六園。久しぶりに来て改めて思った。

兼六園の紅葉 日本一美しい庭園である。

石川ブログランキング最後までありがとうございました。左のボタンをクリックして石川ブログランキングへの投票をよろしくお願いします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.daimatsusuisan.com/blog/mt-tb.cgi/461

コメントする

大松水産TOP