ランマ・組子で日本一の会社 タニハタを届けします" />

日本海の活きのいい魚があふれる金沢市民の台所・近江町市場。七代目魚屋が日々の思いをつづります。 大松水産

  大松水産社長ブログ

ランマ・組子で日本一の会社 タニハタ

まいど!近江町市場の魚屋です! >

株式会社タニハタの谷端社長 株式会社タニハタの谷端社長。オーダーメードの欄間・組子の製造メーカーとして日本一の会社だ。

石川ブログランキング

石川ブログランキングに参加しました。左のボタンをクリックして応援をお願いします。

熟練の技術を誇る工場長 ひとつひとつの部材を作るのに最低でも10年。
一つの作品を仕上げるには、さらに20年、30年の技術が必要となる。
工場長と職人さんは、会社の宝だ。

美しい組子 美しい模様が並ぶ組子。
素人の目には同じように見えるが、木は生き物である。
全ての部材の寸法は微妙に違うのだ。

総理大臣賞をはじめトロフィーが並ぶ 鈴木善幸総理から授与された総理大臣賞を筆頭に、数々のトロフィーがずらりと並ぶ。
お客様からの信頼の証しだ。

良質の木から出る木屑 製造過程で木屑を集塵機で集めてプレスした商品。
良質の木の木屑は、燃料などに活用される。
これもまた、お客様の注文が殺到する人気商品だ。

株式会社タニハタの谷端社長。
数々の苦難を乗り越えてこられた。
現在、全世界にユーザーをもつ日本一のメーカーである。
「今の課題は社内の人材育成」と言われる
その温かいお人柄からは伝統産業としての風格が感じられた。

石川ブログランキング最後までありがとうございました。左のボタンをクリックして石川ブログランキングへの投票をよろしくお願いします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.daimatsusuisan.com/blog/mt-tb.cgi/474

コメントする

大松水産TOP