日本海の活きのいい魚があふれる金沢市民の台所・近江町市場。七代目魚屋が日々の思いをつづります。 大松水産

  大松水産社長ブログ

■辻本茂雄さんが来られました

まいど!近江町市場の魚屋です! >

辻本茂雄さん
「アゴ」「しゃくれ」でお馴染みの吉本興業の辻本茂雄さんが弊社「近江町旬彩焼」へホタテバター焼を食べに来られました。

広島RCC中国放送のスタッフと
広島RCC中国放送の女性アナウンサーと一緒に「千円で近江町市場を食べ歩こう」という企画で「近江町旬彩焼」のホタテバター焼を食べに来られたのでした。

辻本茂雄さん 食べて遊んで。金沢市内を一日楽しむための総予算が千円ポッキリとのことで。
一個250円のホタテバター焼を値切りたおしながらの辻本さんの突っ込みと美人の女性アナウンサーの掛け合いには、弊社若手社員の"K君"もしきりに感心。
「さすが、プロの話術は違う」とのことで。

ホタテバター焼を食べて一言 近江町旬彩焼の担当西田のおばちゃんも辻本さんの突っ込みに応戦しながらの楽しい取材でした。

西田のおばちゃん 西田のおばちゃんにも会いに来てね。

取材終了後、辻本さんが再び来店。ご家族のために活ズワイガニを購入していただきました。奥様に電話されながら買物をされるお姿には家族思いの人柄がにじみ出ていました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.daimatsusuisan.com/blog/mt-tb.cgi/133

コメントする

大松水産TOP