茹コウバコガニ(大)

茹コウバコガニ(大) 茹コウバコガニ(大) 茹コウバコガニ(大)
11月7日より解禁売出し

コウバコガニはズワイガニの雌です♪


茹コウバコガニ(大)

3,000円 (税込、送料別)


内容
茹コウバコガニ 1杯 約200g 日本海産
茹であがり200gを超える大型のコウバコガニは近年漁獲量が少なく大変希少になっています。でもやっぱりご贈答には見栄えのする大サイズの品物がおすすめです。
賞味期限は発送日を含めて5日間です。
【クール便(冷蔵)】【ギフトに最適】
※期日指定なしでご注文ください。

詳細を見る

●石川県民の大好物コウバコガニ
当地ではコウバコガニとかコウバクガニ、山陰地方ではセイコガニと呼ぶズワイガニの雌ガニです。雄ガニのズワイに比べるとずいぶんと小さく、初めて見る人は驚くかも知れません。ズワイガニが最大1.5kgにもなるのに比べ、コウバコガニは最大でもせいぜいその四分の一程度です。けれども味は天下一品。身肉の繊維は細かく締まって甘味はズワイガニ以上、粒々と歯触りのいい外子、真打ちの内子はねっとりまったりした舌ざわりが何とも言えず、石川県民は毎年、ズワイガニ・コウバコガニ漁の解禁を心待ちにしています。

漢字で香箱蟹との表記が生まれたのは昭和に入ってからのようです。近江町市場でも20年くらい前までは甲箱蟹との漢字表記が一般的でしたが、今では普通に香箱蟹と表記しています。私的にもこの方が「名は体を表す」でピッタリ来ます。

●コウバコガニの漁期
石川県以西の日本海側のコウバコガニの漁期は毎年11月6日から(店頭での売出しは翌7日から)12月29日まで、産卵期の年明けからは禁漁になっています。

●コウバコガニの料理の仕方
写真入りで解説する「さばき方の栞」を添付致しますので、どなたでも安心して召し上がっていただけます。今までコウバコガニを食べたことの無い方は是非一度お試しください。
なお、近江町市場の当社刺身部イートインでは、足や肩の身肉をすりこぎで押し出し、内子、外子、かに味噌と一緒にすぐに食べられるように捌いて販売しています。金沢へお越しの節は是非お立ち寄りくださいませ。

営業日

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

ページ上部へ戻る