白エビ(プロトン凍結)    

白エビ(プロトン凍結)    
売り切れ

白エビ(プロトン凍結)

2,500円 (税込、送料別)


白エビ(プロトン凍結) 1pc300g入 富山湾産

『富山湾の宝石』と呼ばれる白エビのプロトン凍結品です

お刺身はもちろん、から揚げやかき揚げでも大変美味しいエビです。生と変わらぬ鮮度と美味しさでお届けします。
真空パックしてお届けしますので、ご家庭でも長期保存が可能です。保存は冷凍4ヶ月、解凍後の消費期限は当日中です。
【クール便(冷凍)】【ギフトに最適】

詳細を見る

●白エビとは
白エビは日本沿岸の深海にだけ生息する固有種で、駿河湾の桜エビよりもひとまわり大きいエビです。
神奈川から三重にかけての太平洋沿岸でも獲れますが、大量に獲れる日本海側の富山湾だけが唯一の漁場となっています。
傷みやすいことから昔は漁場周辺でしか消費されませんでしたが、近年の冷凍技術や流通網の発達により、ぶりやホタルイカと並んで「富山県のさかな」に指定され、広く販売されるようになった富山の名産品です。
富山では「シロエビ」と呼んで県を挙げてPRに努めていますが、そのほかの地域では「ヒラタエビ」や「ベッコウエビ」と呼ばれることもあります。ちなみに白エビはシラエビ属であることから、本来は「シラエビ」が正しい呼称です。


●白エビがおいしい旬の時期はいつ?
富山湾では例年12月から翌年の3月までを禁漁期間と定めていて、この時期は白エビを獲ることができません。したがって禁漁期以外の4月1日から11月までが漁期で、解禁されてから夏場にかけてが最盛期です。


●なぜ白エビと呼ばれるの?
底引き網漁船で獲れたばかりの白エビは、淡いピンク色がかった透明な体色で、船上で太陽の光を受けてキラキラと反射することから、「富山湾の宝石」と称されています。水揚げしてから時間が経過するとともに体色が透明からピンク色、最後には白色になることから、文字どおり白エビと呼ばれるようになったそうです。


解凍方法について

●解凍方法について
冷蔵庫での自然解凍は避けてください。
真空包装を開封し、水道の流水を直接当てて解凍してください。すぐに解凍できます。
解凍後はザルで水切りして冷蔵庫に保存し、当日中にお召し上がりください。

魚体が小さく解凍後は変色しやすいため、なるべくお召上がりになる直前での解凍をおすすめします。

営業日

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

ページ上部へ戻る