香箱カニ 面造り 中(プロトン凍結)

香箱カニ 面造り 中(プロトン凍結) 香箱カニ 面造り 中(プロトン凍結) 香箱カニ 面造り 中(プロトン凍結)

香箱カニ 面造り(プロトン凍結)

1,600 (税込、送料別)


内容
香箱カニ 面造り(中)約80g

1匹分 日本海産

茹でたコウバコガニを捌いて甲羅盛りにしたものをカニの面造り、略してカニ面と呼びます。面倒なお料理不要で解凍したらすぐに食べられます。甲羅を覆う身肉の下には、ねっとりした味噌、オレンジ色が鮮やかな内子、プチプチの外子、まさに香箱です!
真空パックでお届けしますので、ご家庭でも長期保存が可能です。保存は冷凍4ヶ月です。(なお、写真にあるカニ爪は可食部ではないためお付けしておりません)

【クール便(冷凍)】【ギフトに最適】【地物】

詳細を見る

●何故カニ面なのか
香箱蟹の脚肉は雄ガニのズワイガニよりも身がしまって甘味も強く、味噌は少ない代わりにネットリとしながらもホクホクの内子がたっぷり入って大変美味しい蟹です。しかしながら甲羅の大きさは子供の握りこぶし程度で、料理する手間が面倒で敬遠される方も多いのではないでしょうか。
年末年始などの何かと慌ただしい時でもお料理の手間を省き、お気軽に召し上がっていただけるよう、カニ面に料理してお届けします。

●何故凍結品なのか
毎年、歳末からお正月にかけてご自宅用に香箱蟹をご所望される方が多いのですが、この時期は時化が多く、入荷が無かったり、入荷量が少なく大変高値になったりします。この為、お客様のご要望に応えることが出来ないことが多々ありました。当社では安定して入荷がある時に香箱蟹をカニ面に料理するとともに、プロトン凍結をかけて保管いたします。これにより、需要の多い年末であっても必要な数量を確保しお届けすることが出来るようになりました。

●プロトン凍結品は通常の冷凍品とは別物の美味しさです
茹でた香箱蟹を通常の方法で冷凍した場合、解凍すると脚肉は水っぽく、内子はネットリ感が無くなりパサついてしまい味が落ちてしまいます。ところが、プロトン凍結では、解凍しても脚肉の旨味も内子のネットリ感も茹でたてと遜色ない美味しさです。

●食べ方
自家製カニ酢をお付けしてありますので、ご利用ください。

●産地について
石川県産だけでなく、日本海の主な産地である鳥取、兵庫、新潟、山形で水揚げされる香箱蟹を使用しています。
なお、産地のご指定は出来ません。

解凍方法について

●解凍方法について
真空パックのまま冷蔵庫で自然解凍してください。
お急ぎの場合は、真空パックを破らずに水道の流水を当てて解凍してください。
解凍後は冷蔵庫に保存し、なるべく早くお召し上がりください。

 

営業日

2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
2023年 3月
26
27
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

ページ上部へ戻る