金沢甘エビ(プロトン凍結) 

金沢甘エビ(プロトン凍結)  金沢甘エビ(プロトン凍結)  金沢甘エビ(プロトン凍結) 

金沢甘エビ(プロトン凍結)

3,000円 (税込、送料別)


内容
金沢甘エビ 1pc20尾入 約350g 石川県産
金沢甘エビの中からさらに色艶が良く大きいものを選別し、プロトン凍結しました。生と遜色のないプリプリした食感と甘味です。
真空パックでお届けしますので、ご家庭でも長期保存が可能です。
保存は冷凍4ヶ月、解凍後の消費期限は当日中です。

【クール便(冷凍)】【ギフトに最適】【地物】

詳細を見る

●金沢甘エビとは
金沢港で水揚げされた甘エビのうち、出荷基準で「大」かつ「子持ち」に区分されたものです。
さらに一度の出漁で四回引く網の内、最後の網で漁獲されたものに限られており、大型で鮮度の良さが売りの極上品です。

「生」と「プロトン凍結」どちらが良いの?
当社ホームページ上では「生の甘エビ」と「プロトン凍結の甘エビ」どちらも販売しています。当然、どちらにしようか迷うことがあるかと思います。おすすめのシチュエーションを挙げてみます。
【プロトン凍結がおすすめ】
☆御来客のおもてなし用、お誕生日のご贈答など、お使いになる期日が決まっている場合には、プロトン凍結品がおすすめです。生の甘エビは期日指定されましてもご希望に添えないことが多々あるからです。台風や雪害による交通障害で配送に遅れが発生する不安があるときは、数日前にご用意して冷凍保存されると安心です。
☆昆布〆や一夜干しなど冷凍便扱いの商品を合わせてご注文の場合は、同じく冷凍便扱いのプロトン凍結品がおすすめです。
☆ご贈答に金沢甘エビを使用したいが、送り先様が旅行や出張などで留守がちで荷物の受け取りが遅延することが心配な時は、プロトン凍結品をご検討ください。

【生がおすすめ】
☆ご自宅用にいつでも良いので生の甘エビを食べたいときにおすすめです。
☆ズワイ蟹、コウバコ蟹など冷蔵便扱いの商品を合わせてご注文の場合は、同じく冷蔵便扱いの生の甘エビがおすすめです。

●是非一度、お試し下さい。

解凍方法について

冷蔵庫での自然解凍は避けてください。
真空包装を開封し、水道の流水を直接当てて解凍してください。数分から10分程度で解凍できます。海水のべたつきや汚れがありますので、水洗いにもなります。
解凍後はザルで水切りして冷蔵庫に保存し、当日中にお召し上がりください。

なるべくお召上がり直前での解凍と殻むきをおすすめします。

甘えびはやはり、お刺身が一番。とろけるような甘みとプリプリした食感をご賞味ください。

営業日

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

ページ上部へ戻る