金沢甘エビ(生)

金沢甘エビ(生) 金沢甘エビ(生) 金沢甘エビ(生)

金沢甘エビ(生)

3,000円 (税込、送料別)


内容
金沢甘エビ(お刺身用)20尾・約350g 石川県産
石川県は全国有数の甘エビの漁獲県です。
その中でも金沢港に水揚げされる大型で子持ち、さらに鮮度が一番の甘エビが「金沢甘エビ」です。
消費期限は発送日を含めて3日間です。
【クール便(冷蔵)】 【ギフトに最適】【地物】
※期日指定なしでご注文ください。

詳細を見る

●金沢甘エビとは
金沢港で水揚げされた甘エビのうち、出荷基準で「大」かつ「子持ち」に区分されたものです。
さらに一度の出漁で四回引く網の内、最後の網で漁獲されたものに限られており、大型で鮮度の良さが売りの極上品です。
是非一度、お試し下さい。荒天により入荷がない場合は、期日指定をされましてもご希望日にお届けできない場合もございます。

●「甘えびの食べ方」の栞が付きます
甘エビは大変傷みやすく、朝一番で中央市場から仕入れたものの中にも必ず数匹は頭が黒ずんだものがある位です。その場合でも鮮度が落ちている訳ではないので、身はお刺身で召し上がれます。
甘エビの食べ方、保存方法等を記載した「甘えびの食べ方」栞をご覧ください。

いろいろな食べ方
【刺身】
頭をとり、皮をむき、わさび醤油をつけて食べます。それだけで何よりもおいしいお刺身です。 口に含むと舌の上にとろぉ~っとした食感が広がり、同時に口のなかいっぱいに濃厚なエビの味と甘みが一気に広がります。
【長芋そうめん】
暑くて食欲がないときは、あっさりしたものが食べたいですよね。長いもは夏バテ予防に効果の大きな食材です。甘エビは茹でるとぷりぷり感が増しておいしいですよ。
作り方
1.長いもは皮をむき、15センチの長さに切ります。繊維にそって薄くスライスして1ミリの千切りにします。
2.エビは殻をむいて、腹開きにして、塩と片栗粉をまぶしてゆでて、冷水につけて冷やします。
3.ジュンサイと青菜をゆでた後流水で冷やしたものとあわせて盛り合わせます。
4.だし、酢、酒、みりん、淡口しょうゆ各適量を合わせて、器の周りからかけます。
【甘エビ丼】
炊き立てのホッカホカのご飯に、皮をむいた甘エビをのせ、わさび醤油を適量かけます。 新鮮な素材の素朴なおいしさに、ご飯はいくらでも食べれるのです。 海鮮丼に甘エビが数匹乗っているのはよく見かけますが、甘エビだけの丼って、見たことないですよね。とっても贅沢でおいしいですよ。
【にぎり寿し】
新鮮な甘エビの握りはいかがですか? とろっとした甘みが口いっぱいに広がります。エビの卵を載せると、プチプチした触感が加わります。
【エビの頭 塩焼き】
頭を、さっと塩をかけ、焼きます。 少し付いた焦げ目の香ばしい香りは、食欲をそそります。
【エビの頭 す揚げ】
水分をよく取り、軽く揚げます。(油がはねるので、注意してくださいね。) 熱いうちに塩を振るだけで、お酒の肴には最高です。ぱりぱりになった皮や、身よりも更に濃厚な味噌、それぞれの味が奏でるハーモニーをお楽しみください。
【エビの卵】
卵をエビからつぶさないように取除き、軽く塩をふり、しばらく置いてから生わさびをちょっと混ぜて食べます。
酒の肴に小鉢に少量盛り合わせます。熱燗の日本酒にはよく合いますよ。新鮮な甘エビにだけ許される本当のおいしさかもしれません。

営業日

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

ページ上部へ戻る