白ガスエビ(プロトン凍結) 

白ガスエビ(プロトン凍結)  白ガスエビ(プロトン凍結)  白ガスエビ(プロトン凍結) 

白ガスエビ(プロトン凍結)

3,500円 (税込、送料別)


内容
白ガスエビ 1pc230g 10尾~12尾入 石川県産

産地以外ではなかなか食べられないお刺身用の白ガスエビをプロトン凍結してお届けします。
甘エビにも勝る甘味をご賞味ください。生と変わらぬ鮮度と美味しさでお届けします。
真空パックでお届けしますので、ご家庭でも長期保存が可能です。保存は冷凍4ヶ月、解凍後の消費期限は当日中です。

【クール便(冷凍)】【ギフトに最適】【地物】

詳細を見る

●白ガスエビの知識
白ガスエビの正式和名はクロザコエビと言うらしいですが、市場でザコエビと言っても通じません。見た目が黄色と白の虎柄模様にも見えるので白トラと言ったり、ガサエビと呼んだり、当地ではもっぱら白ガスと呼びます。見た目が極似したエビで赤ガスエビ、黒ガスエビも混獲されますが、お刺身にして美味しいのは断然白ガスです。漁獲量も僅かで市場価値の高い白ガスエビは高値で取引されています。

石川県産の白ガスエビは、主に金沢港、橋立港、西海港で水揚げされています。7月~8月は底曳網漁の休止期間で入荷が無く、6月、9月は大気温が高く水揚げ後の鮮度落ちが激しいため入荷は僅かです。白ガスエビの良品が流通するのは、10月から翌年5月までです。

●産地居ながらの鮮度でお届けします
白ガスエビは、水揚げ後の鮮度落ちが激しく死ぬとすぐに黒変していきます。このため、産地以外ではなかなか白ガスエビのお刺身は食べられません。

当社では、中央卸売市場から運ばれたばかり、まだピチピチと跳ねている白ガスエビの中から大型サイズを選別してプロトン凍結しています。ぷりぷりした食感と強い甘味は生そのもの、真空包装でお届けしますので、ご家庭の冷凍庫でも酸化や冷凍焼け等の劣化が進みにくく長期保存が可能です。

解凍方法について

●解凍方法について
冷蔵庫や常温での自然解凍は避けてください。緩慢解凍になり殻が黒変する原因になります。
真空包装を開封し、水道の流水を直接当てて解凍してください。数分から10分程度で解凍できます。海水のべたつきや泥汚れがありますので、水洗いにもなります。
解凍後はザルで水切りして冷蔵庫に保存し、当日中にお召し上がりください。

なるべくお召上がり直前での解凍と殻むきをおすすめします。
なお、むき身に黒変が生じましても酸化によるものであり、食べても害はありません。

営業日

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

ページ上部へ戻る